〒070-8002
旭川市神楽2条7丁目4番18号

TEL 0166-69-2810
FAX 0166-69-2811

Copyright © 2016Futaba Financial All Rights Reserved

 ふたばフィナンシャル通信 

 

弊社では複数の生命保険会社の保険商品を取扱い、事業保障対策や退職金準備、事業承継対策など、様々なニーズにお応えするコンサルティングの一つとして生命保険をご提案させて頂いております。

今後、生命保険に関する情報や活用について分かりやすくご提供させていただきますので、よろしくお願いします!

 

June 1, 2018

旧商法時代(平成17年以前)に設立された中小企業の中には、

新会社法施行後も定款の見直しが行われず、

昔の規定のまま運用されている

あるいは、株主総会や取締役会といった

必要な手続きを取らないまま

現在に至っているケースも多くあります。

その結果、事業拡大や事業承継の際に、

必要な書類が整っておらず、

少数株主から思わぬ主張

(株式の買取や会計帳簿の閲覧請求)がなされ

会社経営に支障をきたすケースが少なくありません

取締役の義務と責任は決して軽くはなく、

それについて十分な認識がないまま、

責任を追及されるのは避けたいものです

会社法違反以外にも、

残...

May 8, 2018

中小企業庁「中小企業の事業承継の実態に

関するアンケート調査」(2006年10月)によると、

中小企業経営者の個人資産に占める

事業用資産の内訳の半数以上を占めるのが

自社株と事業用土地だそうで、

普通に遺産分割すべきでない資産の割合が多い

経営者がほとんどかと思います。

中小企業経営者にとって、

換金性のない自社株式に対して

多額の相続税が課されることも非常に大きな負担です。

こうした問題がある中、

円滑な事業承継ができるようにするために設けられたのが

「非上場株式等についての相続税及び贈与税の納税猶予及び免除の特例」です。

この制度は、後継者が現経営者...

April 24, 2018

企業ビジョンを「リゾート運営の達人」と設定し、
所有を本業とせず、運営会社を目指すという企業将来像を発表。
お客様のご満足を重視しながらも十分な利益を確保できる
運営の仕組みづくりに取り組んでいる星野リゾート。


2005年、星野リゾートは伊東温泉「湯の宿 いづみ荘」の
再生事業に乗り出します。
いづみ荘は1912年創業の老舗ながら、
40億円の負債を抱えて経営難に陥っていました。

星野社長は行き詰まったリゾート施設や旅館の再建にあたるとき、

徹底したマーケティングリサーチを行い、
それをもとに、再生のための「コンセプト」を立てます。

...

March 31, 2018

中小企業庁の調査によると、

中小企業の借入れの際に経営者が個人保証をしている

という回答が8割を超えており、しかも、

その額は個人資産よりも多いという回答が約半数

締めています。
 


 

連帯保証人である経営者に万が一のことが起こると、
配偶者やお子様にまで相続されることをご存知でしょうか?

連帯保証ではない、単なる保証であれば、

債務の履行を請求されても、保証人は、

主たる債務者へ請求せよと支払いを拒むことができ

(催告の抗弁権)、

主たる債務者の財産から執行するよう

求めることができます(検索の抗弁権)。
しかし、連帯保証人においては、

保証人は債...

March 15, 2018

橋本卓典著(出版社: 幻冬舎)
「捨てられる銀行 」の著者による銀行本です。


「十分な担保・保証がある企業以外には貸し出しをしない」という
「金融排除」を金融機関が行うために、
企業が自身の価値の向上をできず、
金融機関自身もビジネスチャンスを逃している状況です。


そこで、森金融庁長官は各銀行に、
企業ごとの課題に応じた「課題解決型金融」を指示しました。

この本では「見捨てない金融」として、
既に行われている銀行の取組が紹介されていますが、
各金融機関が「目利き力」を活かして、
「課題解決型営業」に取り組んでほしいですね!


銀行法第...

March 1, 2018

各生命保険会社では、2018年4月以降の保険契約から、

一部の商品について、保険料の改定をする見込みです。

改定の理由は、保険料算定の基礎となる「標準死亡率」が

11年ぶりに下がったためです。

「標準死亡率」が下がったのは、病気の早期発見など

医療の進歩などにより、平均寿命が延びたのが原因です。
「標準死亡率」と保険料の関係ですが、生命保険の保険料は、

「予定死亡率」と「予定利率」などに基づいて計算されています。
今回は、「予定死亡率が引き下げ」(影響大)、

一部商品の「予定利率引き下げ」(影響小)により、

保険料が引き下げになる傾向にあります。
...

February 28, 2018

一倉定の経営心得
出版社: 日本経営合理化協会出版局


著者の一倉定氏はファーストリテイリングの柳井会長や
経営コンサルタントの小宮会長、
そして、武蔵野の小山社長も師と仰ぐほどのコンサルタントで、

社長の教祖との異名を持っています。
社長に最も重要な

「事業の成否を決定づける根本の考え方と手の打ち方」

を明快に示唆。
 その温かくも厳しい教えは、魂を激しくゆさぶる、

まさに、社長待望の経営のバイブル!
社長と丁々発止で築いてきたものが文章に現れているように思います。
社長=トップ=リーダーです。
人を率いる人にとっては参考になることが数多...

February 15, 2018

冬は誰も来ない…。
青森・奥入瀬渓流のある八幡平国立公園の

年間客数は200万人にも及びますが、
冬場(12~3月)はそのうちの1割ほどで、

周辺のみやげ店や飲食店なども休業。
奥入瀬渓流ホテルも冬場は利益が出ないため

休業していましたが、今冬9年ぶりに冬季営業を再開しました。
仕掛けるのは星野リゾート。
その目玉は、奥入瀬渓流沿いに点在する滝が凍った「氷瀑」。
更にホテル内にも人工で氷瀑を作り、

日本初の「氷瀑露天風呂」を仕掛けました。
これを受けて周辺も動き出し、

十和田市は氷瀑ライトアップツアーを実施し、公共バスも増便。
青森県もこれを...

February 1, 2018

人は偶然交通事故にあいますが、偶然に月には行けないですよね。
では、なぜ人は月に行けたのでしょうか。

この答えこそ一見不可能そうに見える夢を、

現実化させるカギなのです。
①月に行くことを決めた(
正しい目標設定
②月に行く目標の達成手段を決めた(
正しい計画策定
③継続的な現状把握と軌道修正を行った(
モニタリングと改善


これは企業経営も同じように考えることができますね。
①正しい目標設定

   (目標を間違えれば月には行けない、会社は良くならない
②正しい達成手段

   (正しい経営計画策定→企業変革計画...

January 15, 2018

先日のテレビ番組で取り上げられていた浦幌町の取り組みです。
取り組みの主役は小中学生。
徹底して地域について学び、

マチに対する「誇りと愛着」を育てていきます。
中学生は地域学習の総まとめとして「活性化案」を発表、
その中から大人たちが可能性のある提案を選び、

実現に向けて練り上げます。

開始から10年経ち、「将来浦幌町に住みたい」と考える

子どもの割合は増えているそうです


一方で、現実的な課題として浮かび上がってきたのが

「働く場が足りない」こと。

そこで生まれたのが、町の花「ハマナス」を使う新事業で、
今年は第1弾として化粧品を作りました...

Please reload

最新記事

March 15, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload